Relaxationマッサージ店のご案内です。

  • 2021年5月25日 (火)

    カテゴリ:

    「糖尿病 できない職業」

    こんにちは!

    本日もブログを読んでくださりありがとうございます。(人’’▽`)
    そして、いつもほぐしやさんに足を運んでいただき本当にありがとうございます!!感謝

    さて、今回のブログテーマは

    「糖尿病 できない職業」です。

    そろそろ生活習慣も気になるお年頃になってきましたし、

    聞けば意外と身近な人にもいる糖尿病。

    このテーマ結論から申し上げますと

    血糖値を自分で管理できる限り、糖尿病だからといってできない職業は、ほとんどありません。

    糖尿病は一生つきあっていかなければならない病気。だけど、悲観的になることはありません。

    血糖値を良好にコントロールしていれば、仕事も続けられますし、出産することもできます。

    糖尿病とつきあうコツは自分自身を管理すること。

    糖尿病をうまくコントロールしていくために、気をつけたいのは栄養・運動・休息、そしてストレス解消の4つの要素。これは糖尿病患者さんだけでなく、すべての人にとって、健康な生活を送るうえで大切なことです。

    規則正しい生活を心がけて、「一病息災」をめざしましょう。

    ふむふむ。

    自己管理次第ということですね。

    ではどんな風に管理すればよいのか?

    ※栄養※

    カロリーは身体や活動量に見合う食事をバランスよく摂取する。

    エネルギーの取りすぎに気を付け栄養バランスを整える

    ※運動※

    歩行やジョギング、水泳などの全身運動にあたる有酸素運動をするとよい。

    有酸素運動を継続して行うことで、インスリンの働きがよくなる。

    ※休息※

    睡眠時間が短すぎるとインスリン抵抗性(インスリンの作用を受ける細胞の感受性が悪くなる)

    が引き起こされ、糖尿病の危険を高めることを示した研究がある

    睡眠時間が短い晩がたった1日でもあると、インスリン抵抗性が起こりやすくなる。

    インスリン抵抗性は高血圧や動脈硬化の進行とも関わりがある。

    ※ストレス解消※

    ありのままを受容し、プラス面に目を向ける。

    自分の時間をみつける。などなど。

    かなりざっくりですが、特に問題のない人も

    気を付けた方がいい事ばかりでした。

    職種によっては規則正しい生活が難しい場合もありますが工夫してうまく付き合っていけるといいですね。

    あとは自分への戒めに💦こんな記事も見つけたので貼り付けておきます。

    就寝1時間前に夕食をとると血糖値のピークが18%上昇

     研究グループは、20人の健康なボランティア(男性10人、女性10人)に、午後6時と午後10時に同じ内容の夕食をとってもらい、代謝への影響がどう変わるかを調べた。参加者全員に夜11時に就寝してもらい、朝7時に起床してもらった。

     参加者に活動量計を着用してもらい、1時間ごとに血液サンプルを採取し、睡眠調査と体脂肪スキャンを受けてもらい、脂肪の燃焼を追跡できるようにする化合物を含む食品を摂取してもらった。

     その結果、午後10時、つまり就寝の1時間前に夕食をとると、就寝の5時間前に夕食をとってもらった場合に比べ、夕食後の血糖値のピークは平均して18%高くなり、1晩で燃焼した脂肪の量は10%減少した。

     「今回の研究は健康な人を対象としたものですが、2型糖尿病や肥満の人は代謝が低下していることが多く、食事や睡眠といった生活リズムの影響をより受けやすい可能性があります」と、述べている。

     食事スタイルを朝型にすると死亡リスクを低下できる

     糖尿病の人が、夕食での食べ過ぎを抑え、食事スタイルを朝型にすることで、死亡リスクを低下できるという研究も発表されている。

    夕食の総エネルギーの5%を朝食に置き換えると、糖尿病リスクが4%減少し、心血管疾患リスクが5%、それぞれ減少することが明らかになっている。

     「糖尿病の人は、朝食よりも夕食で、カロリー、脂肪、タンパク質を摂り過ぎていると、糖尿病やCVDにより死亡などのリスクが上昇するおそれがあります」と、研究者は述べている。

    最後に一応、避けた方がよい職業:パイロットや高い場所での作業を伴うような仕事など、低血糖発作時の対応の遅れが万一の事態につながる可能性がゼロとは言い切れない職種


    では、本日もより一層丁寧に気持ちよくなっていただけるように頑張ります。

    日々頑張っているご自身へのご褒美や
    お身体のメンテナンスに、お気軽にいらしてください。



    ※当店はスタッフ少人数で営業中です。
    前後のお客様とは時間の間隔を空けてご予約を承っております。
    感染症対策:除菌、タオルの交換などを積極的に行なっております。
    次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」設置

prev 糖尿病と格闘技
糖尿病と格闘技
駐車場ページ|6月1日現在*駐車場のご案内 next
駐車場ページ|6月1日現在*駐車場のご案内

お問い合わせ

お問い合わせ

緊張型頭痛,疲れ目,眼精疲労,お気軽にご相談ください!!

0561-69-0245

受付時間 10:00~21:30(定休日:木曜日)

「糖尿病 できない職業」

Relaxationマッサージ店のご案内です。

ほぐしやさん瀬戸店

住所 愛知県瀬戸市汗干町4-1
営業時間10:00~22:00 (定休日:木曜日)

「糖尿病 できない職業」
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-69-0245
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ

緊張型頭痛,疲れ目,眼精疲労,お気軽にご相談ください!!

0561-69-0245

受付時間 10:00~21:30(定休日:木曜日)

「糖尿病 できない職業」

Relaxationマッサージ店のご案内です。

ほぐしやさん瀬戸店

住所 愛知県瀬戸市汗干町4-1
営業時間10:00~22:00 (定休日:木曜日)

「糖尿病 できない職業」
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-69-0245
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ほぐしやさん瀬戸店 All right reserved.