Relaxationマッサージ店のご案内です。

  • 2023年2月1日 (水)

    カテゴリ:

    節分

    こんにちはー

    2023年になり、もう、1カ月も経ってしまいました。

    そう、もう、2月です。そして2月3日は節分です。

    みなさんは毎年どんな節分をお過ごしですか?

    こんなご時世「豆まき」をしてを呼び込んではみませんか。

    豆まきには正しいやり方があるそうでご紹介します。

    まずは、節分とは具体的に何をする日?

    一般的には邪気を祓い無病息災を願う行事と言われています。

    昔、季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられており

    この時期はまだ寒く体調を崩しやすいことから

    新年をむかえるのにあたって邪気を祓い清め

    一年間の無病息災を祈る行事として「追儺」という行事が

    行われてきたそうです。

    炒った豆を撒くのはなぜか?

    豆を撒くようになったのは室町時代とされているが豆=魔目(鬼の目)

    を滅ぼすということに由来されているという説があります。

    また豆は五穀(米・麦・アワ・ヒエ・豆)の象徴であり

    農耕民族である日本人は、これらに神が宿ると信じてきたそうです。

    基本的に豆は大豆を使用しますが炒った豆にするには

    後から芽が出てこないようにするためで、

    芽が出てきてしまったら「凶事が起こる」などと昔の人は

    大層それを恐れたそうです。

    後、語呂合わせで(鬼の目を)射る=炒るからもきていると言う説もあります。

    正しい豆まきのやり方

    実は豆まきにはきちんとしたルールがあるのです。

    本来豆まきは家長の役目と言われていますが、最近では

    年男・年女や厄年の人が行う場合が多いそうです。

    ➀前日までに炒った福豆を升にいれて神棚にお供えしておく。

    神棚がない場合は白い紙の上に福豆をのせ目線より高い位置に供えましょう。

    ➁節分当日、鬼は深夜(丑寅の刻)にやってくるといわれているので

    豆まきは夜に行うのがベストです。

    午後8時~10時くらいの間が適しています。

    福豆を入れた升を左手に胸のあたりで持って

    下手投げのように右手で撒くのが正式だとか。

    まずは、玄関・窓・戸口などを開け、奥の部屋から順番に

    外に鬼を追い出すように「鬼は外!」と声を掛けながら

    豆を撒く。撒き終わったらすぐに戸締りをしましょう。

    次に、「福は内!」と部屋の中に向かって豆を撒く

    玄関は最後に。口上・順番・方角などは地方によって違うそうです。

    終わったら1年の厄除けを願い、自分の年齢+1個多く豆を食べましょう。

    「鬼は外」を3回言ったら「福は内」4回言う。

    4-3=1で福が1つ残るという説もあるそうです。

    物価や光熱費などが上がり出費が去年の同じ時期と比べると多くなって

    金額を見るだけでも嫌になっちゃいますね。

    少しでもを呼び込んで楽しい日々を送れるように

    豆まきを楽しみましょう。

prev 正月太り対策
正月太り対策
花粉到来 next
花粉到来

お問い合わせ

お問い合わせ

緊張型頭痛,疲れ目,眼精疲労,お気軽にご相談ください!!

0561-69-0245

受付時間 8:30~22:00( 定休日:木曜日 )月曜日のみ11:30~22:00

節分

Relaxationマッサージ店のご案内です。

ほぐしやさん瀬戸店

住所 愛知県瀬戸市汗干町4-1
営業時間9:00~22:00( 定休日:木曜日 )
月曜日のみ12:00~22:00

節分
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-69-0245
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ

緊張型頭痛,疲れ目,眼精疲労,お気軽にご相談ください!!

0561-69-0245

受付時間 8:30~22:00( 定休日:木曜日 )月曜日のみ11:30~22:00

節分

Relaxationマッサージ店のご案内です。

ほぐしやさん瀬戸店

住所 愛知県瀬戸市汗干町4-1
営業時間9:00~22:00( 定休日:木曜日 )
月曜日のみ12:00~22:00

節分
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-69-0245
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ほぐしやさん瀬戸店 All right reserved.